HOME » 一戸建ての新常識・住宅診断とは?

一戸建ての新常識・住宅診断とは?

住宅診断とは、どんな家が対象で、どんなことを行うのか。また、それを行うメリットなどをまとめました。

これで丸分かり!住宅診断の基礎知識

そもそも、日本で住宅診断というサービスが登場したのは21世紀に入ってから。ですので、ここ10年くらいの歴史しかありません。それでも、年々利用者は増えており、診断ができる会社もたくさん出てきました。

ところで、サービスを受ける側、つまり住む人にとって住宅診断を依頼するメリットにはどんなものがあるのでしょうか。また、住宅診断の対象となるのはどんな家で、どのようなときに利用するのが適切なのでしょうか。

これらの疑問を解決できる内容をまとめましたので、ぜひご一読ください。具体的にどんな検査をするのかも、紹介しています。

住宅診断のよくある「間違い」

新築住宅や中古住宅を購入する方の中には、住宅診断に対してあいまいな認識を持たれている方も多いようです。

たとえば、「住宅診断をしなくても、瑕疵担保があるから安心」や「耐震診断もしてくれるんでしょ?」といったもの。

確かに、瑕疵担保責任の保険に入る際には、建物の検査を行っています。では、瑕疵担保責任保険と住宅診断との違いとは何でしょうか?

また、住宅診断と耐震診断はどう違うのか、詳しく解説していますので、ぜひご確認ください。もしかしたら、あなたも「よくある誤った認識」をしているかもしれません。

会社選びのポイントと費用相場は?

住宅診断を実施している会社は、建築設計事務所や不動産会社、工務店、さらには診断専門の会社など、実に多岐にわたります。こうした会社のなかで、より信頼できる会社を選ぶには、どこをチェックすればよいのでしょうか。

また、1回の診断・検査にかかる費用相場はどれくらいなのか、診断を受けるのにどれくらいの時間がかかるか、といった住宅診断に関するさまざまな疑問を解決できますので、一度目を通してみてください。

ページの先頭へ