ずっと住まう家だからこそ…頼んで安心の住宅診断 » お住まいの地域で住宅診断会社を選ぶポイント » 東京で住宅診断を依頼できる会社一覧

東京で住宅診断を依頼できる会社一覧

東京都内で住宅診断(ホームインスペクション)を依頼できる会社の診断内容・費用・特徴などを紹介します。

住宅診断(ホームインスペクション)は、住宅診断専門会社だけ取り扱っているわけではありません。建築会社がサービスの1つとして提供していたり、複数の工務店が集まって提供していたりとその形態は様々です。

東京で住宅診断(ホームインスペクション)を受けられる会社一覧

住宅診断(ホームインスペクション)は、定期的に診断に来てくれる定期診断タイプと、申し込みをしたら1回だけ診断してくれるスポットタイプがあります。目的に合わせて、相応しい診断タイプを選ぶとよいでしょう。

日本戸建管理(家ドック)

日本戸建管理・家ドックのサイトキャプチャ
画像引用元:日本戸建管理公式サイト
http://www.k-nkk.com/

点検費用 12,000円(税別)
※月会費制(1,000円/月)
点検スパン 1年に1回
対応エリア 千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、練馬区など
対応できる住宅の種類 3階建て戸建住宅まで
(地下室や屋上の点検は要相談)
点検内容 ・屋根(割れ、ずれ、浮き、さびなど)
・外壁(さび、シーリングの劣化、色あせ、汚れなど)
・軒裏(腐朽、雨漏り、たわみなど)
・床下(土台や床組みの腐朽、シロアリ被害、きしみなど)
・天井裏(柱や梁の腐朽、雨漏り、剥がれなど)
・設備(電気設備、給排水設備、ガス設備など)

日本戸建管理(家ドック)の検査の特徴

  • 屋根・外壁・軒裏・床下・天井裏・設備などが点検対象。
  • 国土交通省策定の住宅診断ガイドラインに準拠した、オリジナルの「点検チェックリスト」を用いて実施。
  • 200項目をこえるチェック箇所を診断。
  • 点検内容は定期点検報告書・修繕計画書・修繕履歴書」の3冊にまとめて提出。
  • 診断書は当日中に提出。
  • ドアの不具合など簡単な修繕ならば当日対応。

日本戸建管理(家ドック)の特徴と強み

  • 日本戸建管理(家ドック)は、平成27年度に引き続き、平成28年度も国交省の「インスペクションによる住宅情報の活用に関する事業」の「住宅情報蓄積・活用事業」の1社として採択されています。
  • 家ドックに入会すると、年に1回の定期点検を受けられます。
  • 定期点検の他にも、出張費無料かけつけサービスや、24時間コールセンタ対応など様々なサービスを受けられます。

相羽建設

相羽建設のサイトキャプチャ
画像引用元:相羽建設公式サイト
http://aibaeco.co.jp/mente/iemamorinokai/

点検費用 ※年会費制
A会員(相場建設が建てた住宅)1,000円/年
B会員(相場建設が立てた住宅で、かつ10年目点検のみ)0円
C会員(他会社が立てた住宅)20,000円/年
点検スパン 1年に1回
※B会員は10年に1回だけ
対応エリア 東村山市より約1時間半圏内
対応できる住宅の種類 新築であれば3階建ての戸建て住宅にも対応
(その他の戸建て住宅は要相談)
点検内容 ・外まわり(屋根材や外壁材の劣化、接合部の状況など)
・床下(シロアリ被害の点検)
・自然素材の点検(フローリング、浴室の壁材、家具や建具の点検など)
・設備(OMソーラーシステムの点検など)

相羽建設の検査の特徴

  • 毎年の定期点検は、A会員とC会員の有料会員のみのサービス
  • 点検時にお手入れアドバイスも実施
  • メンテナンスリフォーム専属スタッフが点検
  • 外回り・床下・自然素材の点検・設備・などを点検
  • 保険料払込期間満了後に返戻率となる生命保険を利用した修繕リスクへの備え方を提案
  • シロアリ対策は、人体に影響を与えにくい薬剤を使用
  • 別途料金がかかるがOMソーラーの点検も可能

相羽建設の特徴と強み

  • 相羽建設は、自然素材を使った家づくりを得意とする工務店です
  • すべての会員は、24時間緊急対応や工具の無料貸し出しなどのサービスを受けられます
  • 工具の無料貸し出しではスタッフが丁寧に使い方を教えてくれます

さくら事務所

さくら事務所のサイトキャプチャ
引用元:さくら事務所公式サイト
http://www.sakurajimusyo.com/

点検費用 基本コース:55,000円(税抜)~
(屋根裏や床下はオプション)
点検スパン 定期点検は無し
対応エリア 東京都全域(下記は交通費無料エリア)
23区全域、昭島市、あきる野市、稲城市、青梅市、清瀬市、国立市、小金井市、国分寺市、小平市、狛江市、立川市、多摩市、調布市、西東京市、八王子市、羽村市、東久留米市、東村山市、東大和市、日野市、西多摩郡日の出町、府中市、福生市、町田市、西多摩郡瑞穂町、三鷹市、武蔵野市、武蔵村山市
対応できる住宅の種類 戸建て, マンション
点検内容 ・屋根(ひび割れ・欠損・剥がれなど)
・外壁(ひび割れ、浮き、チョーキング、白華など)
・基礎/外溝(ひび割れ、浮き・剥がれなど)
・雨樋/軒裏(破損、雨漏り、腐蝕)
・屋根裏(漏水跡、腐食、換気ダクトの接続不良など)
・床下(割れ、腐朽、発錆、防湿処置、漏水・蟻害等の跡など)
・水まわり(給排水、水栓不具合、赤水など)
・居室(壁面の仕上げの剥れ、腐蝕、カビなど)
・設備(給水量不足、気設備の動作不良、火災報知器設置など)

さくら事務所の検査の特徴

  • 屋根・外壁・基礎・外溝・雨樋・軒裏・屋根裏・床下・水まわり・居室・設備などを点検
  • 購入前、引渡し前、自宅の点検、など様々な状況での住宅診断に対応
  • 一級建築士事務所なので、修繕やリフォームなどの住宅の質問に回答可能
  • 申し込みはWEBサイト上で可能
  • 別途料金はかかるが、リフォーム・リノベーション見積もりチェックなどのサービスも提供
  • 専用の機材を使用し見えないところまで診断

さくら事務所の特徴と強み

  • さくら事務所は、不動産コンサルティングをメインの事業とする一級建築士事務所です
  • 日本の住宅診断のパイオニアでもあり、1999年のサービス開始以来、実に40,000件以上の診断を実施してきました
  • 提携の弁護士が対応してくれるので、不動産屋や売主とのトラブルが起きても安心です

南勝

南勝のサイトキャプチャ
引用元:南勝公式サイト
http://www.nansho.jp/

点検費用 基本コース:50,000円(税別)
建築工事中検査:50,000円(1回)
床下詳細調査(オプション):20,000円
屋根裏詳細調査(オプション):15,000円
鉄筋探知機付(オプション):30,000円
コンクリート簡易圧縮強度調査」(オプション):40,000円
※延べ床面積が125㎡以内の場合
※金額はすべて税別
点検スパン 不明
対応エリア 東京都内
対応できる住宅の種類 戸建、マンション
点検内容 ・建物外部(基礎や外壁、屋根や軒裏、バルコニーを目視や計測で診断)
・外構(地盤の仕上がりやフェンス、塀の確認など)
・室内(床や壁の傾き、サッシや建具の状態など。傾きはレーザーを用いた計測も可能)
・床下(基礎や土台、給排水、シロアリの確認など)
・天井裏(接合金物、構造木材、雨漏りの確認など)
・設備(給排水の状況、水漏れ、換気扇の確認など)

南勝の検査の特徴

  • 100項目以上 の検査項目箇所をチェック
  • 土・日・祝も営業
  • 当日申込みでも対応可能
  • 料金は検査後振込
  • 別途料金がかかるがドローンを使用した屋根調査も可能
  • 別途料金がかかるが断熱調査も可能
  • その場で報告するので結果がすぐに分かる
  • 後日詳細なレポートが手元の届く

南勝の特徴と強み

  • 一級建築士資格保有者で、厳しい基準をクリアした専門家が検査を実施します
  • 2011年に創業と比較的若い会社ながら、関東から九州までサービスを提供
  • 既存住宅における売買瑕疵保険の検査にも対応可能です。個人間売買の中古住宅にも、損害を5年間、最大1,000万円補償が付けられます
ページの先頭へ